田中栄一の略歴

東京生まれ。
大学卒業(法学部)後、南西ドイツのフライブルク大学経済学部に入学。帰国後は在日オーストリア大使館に勤務。その後、会社勤め(情報産業)の後に独立。
フリーランスとしての翻訳者の経験も10数年。
1996年4月に有限会社フリューゲルを設立。
実家が飲食業だったせいか、ついついワインなどに関心が集まります。1週間ほど病気で入院したことがあり、入院中に読み始めたドイツのSF、ローダンシリーズとの縁が今でも続いています。趣味、下手なスキーと下手なテニス。それに仕事がら辞書集め。
訳  書    

1993年3月 共訳
ドイツ税務行政における適正手続
(ドイツ租税基本法ハンドブック)
東京税理士会(非売品)

1998年3月
 共訳
自伝フィッシャー=ディースカウ「追憶」
国際フランツ・シューベルト協会
メタモル出版    (写真参照)

2003年1月 共訳
早川書房SF文庫の宇宙英雄ローダン・シリーズ287巻「レディと蛮人」

2004年1月
早川書房SF文庫、宇宙英雄ローダン・シリーズ297巻「メタ心理戦争」

2004年11月
早川書房SF文庫、宇宙英雄ローダン・シリーズ305巻「<星の時>作戦」





好きな言葉   
in vino veritas  ラテン語で、「酒中に真あり」といったところでしょうか。


会社概要のページに

  翻訳業務案内のページへ   Fluegel's Homepage