漫書亭フリューゲル

ドイツワインについて理解するのに良さそうな本を集めてみました。
書 名 著 者 出版社と価格 本について
ドイツワイン
の旅
古賀守 創芸社 
1800円
初版の発行は昭和58年ですが、最近再版がでています。全国ドイツワイン協会連合会の古賀守会長の著作です。読みやすく、ドイツワインの旅を楽しみながら、じっくりワインについての正確な知識が身につきます。
優雅なる
ドイツのワイン
古賀守 同上
2200円
上記古賀先生の最近の著作。表紙の女性はワインの女王です。古賀先生のドイツワインにかける意気込みが脈々と伝わってきます。ドイツのブドウ品種、ワイン法などが詳細に記述されています。
魅惑の杜の
わいん
小説ドイツ
ワイン物語
木下勝実 近代
文芸社
1800円
第一次ワインブームを作り出した人々の話が、著者のガイゼンハイムのワインアガデミー留学の思い出と織りをなして語られます。著者は、上記古賀先生とともに旧シュミット社で活躍された方で、登場人物の生き生きとした人間模様が圧倒的です。
小説ワインの
通人俗物論
木下勝実 同上
1800円
「魅惑の杜のわいん」発行後、数年を経て書かれた小説です。今回の小説は最近のワインブームを背景に、茶道に通じるワイン道のお話など、著者のワイン、特にドイツワインに対する愛着がにじみ出ている本です。
ドイツワイン・
ショートガイド
ドイツワイン
広報センター
同左
130円
一般に入手できるものかどうかわかりませんが、とりあえずこの本が一番簡潔で一冊身近に置いておいて損はありません。ドイツワインのブドウ品種や生産地域についての説明の他、ワインのサービス法や用語の説明まで記載されています。注)
ドイツワイン
通信教育コース
同上 同上
2000円
ドイツ広報センターが実施しているドイツワインの通信教育コース。送料込み2000円で最後に終了試験を郵送すると修了証がもらえます。注)
ドイツワイン
アトラス
有坂芙美子
(監修
伊藤真人)
同上
3000円
ワインの雑誌「ヴィノテーク」誌を主催される有坂さんが著者です。ドイツワイン13生産地域の地域別紹介と詳細な地図を見ることができます。
新ドイツワイン 伊藤真人 池田書店
2900円
ドイツワイン広報センター顧問のサントリーの伊藤真人氏の本です。懇切丁寧な内容の本です。著名ワイナリィごとの紹介があり、また文末にドイツワイン掌事典がありドイツワインの味覚表現など参考になります。
ドイツ・ラインと
ワインの旅路
新井皓士 東京書籍
2200円
著者は、岩波文庫「ほらふき男爵の冒険」の訳者です。かの漱石が、もしドイツ文学と歴史に浸りプジョーに乗ってドイツを旅したらこんな本ができたのではと思うような粋な語り口です。思いがけない著者の視点に随所で出会えます。写真も秀逸です。
ドイツの森の
料理人
野田浩資 教育出版
センター
1500円
港区赤坂にあるドイツ文化会館1階、レストラン「クライゼル」や六本木の「ツム・アインホルン」のシェフオーナーの著書です。読みやすい本で、ドイツ料理の他にもワインについての紹介も力が入れられています。
ドイツ
おいしい物語
大島槙子 同上
1553円
ルフトハンザドイツ航空広報室長が著者です。長年のドイツとドイツ人とのつきあいから得た知識は食生活のみならず興味深く参考になります。一部はルフトハンザ航空のホームページにも掲載されています。
ワインがからだ
に良い理由
Dr.ニコライ・
ヴォルムス
時事
通信社
1500円
ヴォルムス博士は、ドイツワイン振興会の栄養コンサルタントで、栄養・健康をテーマに精力的に執筆活動をされている方です。国際ワイン事務局賞受賞作

注)
ドイツワインショートガイドやドイツワイン通信教育コースについては、一般に市販されていないため、ドイツワイン広報センター(Tel.:03-3264-6834)に直接、お問い合わせ下さい。

ドイツワインの事典   Fluegel's Vinothek   Fluegel's Homepage